投稿日:

「能楽と郷土を知る会」メンバー募集中

「能楽と郷土を知る会」は、それぞれの地域に伝わる能楽の記録や記憶を掘り起こし、地域の歴史と一体として広めることを目的として、平成28年3月20日、兵庫県三田市を拠点に活動を開始した団体です。

2016年には狂言公演「お殿さまが見た狂言」を郷の音ホールで開催、

2017年には「さんだゆかりの能・狂言を知る」という連続講座を郷の音ホールと三田屋本店2Fティーラウンジで開催しました。

今年は夏休みに小中学生に狂言を体験してもらう「さんだ狂言子ども教室」を企画、現在参加者募集中です。

そして只今、催しを一緒に作ってくれるメンバーを募集しています!! まずは「さんだ狂言子ども教室」の受付などをしていただいて、一緒に催しを作っていきたいと思っています。

三田の歴史が好きな人、伝統文化に興味がある人、子どもさん対象のイベントを企画したい人などは是非。

会員の中心は30代です。

ご興味のある方は「能楽と郷土を知る会」ウェブサイトの「お問い合わせ」、または電話 090-3969-1608(朝原) まで連絡ください。

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA