投稿日:

三田屋本店「能の楽しみ方講座」のご案内

兵庫県三田市にある「世界初、能舞台のあるステーキレストラン」三田屋本店―やすらぎの郷―。その名前の通り、1階の、能舞台を眺めながらいただけるステーキ料理が素敵なことは、以前紹介させていただいたことがあります

その2階にはその名も「羽衣」[1]もちろん能《羽衣》から名付けられたのかと想像していますというティーラウンジがあり、こちらでも能面やお菓子の能舞台が展示されています。能に関係なくても、景色を眺めながら、お茶やコーヒー、ケーキなどがいただける気持ちの良い場所で、私も喫茶店として時々使わせていただいています。

さて、そのティーラウンジ「羽衣」で、4月15日(土)と6月17日(土)に「能の楽しみ方講座」が開催されます。今年、三田屋本店内の有馬能楽堂で上演される能を、いきなり見るのではなくて、少し前に解説を受けて、楽しむコツをつかめるようにしよう…という企画です。

そしてその講師を…恥ずかしながら、「能楽と郷土を知る会」代表の朝原がつとめさせていただきます。三田を代表するレストランの講座なので、身の引き締まるばかりです。

参加費は「羽衣」での飲食メニュー代だけ。予約不要で、当日の開始時間に「羽衣」に来るだけですので、気楽にご参加くださいませ。

開催概要

日程:
4月15日(土) テーマ曲《百万》
6月17日(土) テーマ曲《清経》
両日とも12:45〜13:15、14:00〜14:30の2回開催

会場:
三田屋本店―やすらぎの郷―2階ティーラウンジ「羽衣」
兵庫県三田市武庫が丘7丁目5番

参加費:
無料(ただしワンドリンク制)

主催・お問い合わせ先:
株式会社三田屋本店 079-564-4151

三田屋本店2階ティーラウンジ羽衣

脚注

脚注
^1もちろん能《羽衣》から名付けられたのかと想像しています
この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

この記事へのコメントは現在受け付けていません。