投稿日:

「さんだ狂言子ども教室」はじまりました!

さんだ狂言子ども教室

7月25日からいよいよ始まりました「さんだ狂言子ども教室」! 今から8月29日に、三田屋本店の有馬能楽堂で行われる発表会に向けて、計8回のお稽古に励んでもらいます♪

実はこの最初の日は、会場としてお借りしている三田天満神社のお祭りの日でした。日程調整のミスを感じ、気付いてすぐ神社にもお伺いしたのですが、「昼間は空いていますので、どうぞ」と。

準備をされている氏子さんたちも時々「どんなことしてるのやろ?」と覗かれたりと、温かく見守っていただきました。ただただ感謝ばかりです。

さんだ狂言子ども教室

なお、参加者の子どもさんたちに、能楽イラストレーターのきょうらんさんが作られた能うちわも配布しました。

きょうらんさんのうちわ

7月27日には初回のお稽古の様子が、『神戸新聞』にも「能楽の魅力 児童が実感 天神で教室 来月29日に発表会」として記事掲載いただきました。

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

この記事へのコメントは現在受け付けていません。