投稿日:

箕面市メイプル文化財団 講座 《身近な地域と能楽》歴史と古典で触れる能・狂言

《身近な地域と能楽》歴史と古典で触れる能・狂言

公益財団法人箕面市メイプル文化財団様の主催で、能楽と郷土を知る会の朝原が、来年1~3月に、月1回ずつの連続講座を担当させていただくことになりました。

会場は、大阪府箕面市・西南生涯学習センター。内容は、大阪の地域の歴史から能を眺めてみようという形です。

詳細

《身近な地域と能楽》歴史と古典で触れる能・狂言

日時:令和5年(2023年)1月12日(木)・2月9日(木)・3月9日(木)
各日・10時~11時30分

会場:西南生涯学習センター(大阪府箕面市瀬川3丁目2-5)
[阪急電車「桜井」駅下車徒歩10分]

参加費:1,000円(全3回)

定員:20名(申込多数抽選)

お申込み方法:インターネット・窓口・郵送
※詳細は箕面市メイプル文化財団様のサイトをご覧ください。

申込締切:令和4年(2022年)12月16日(金)

主催・お問い合わせ:公益財団法人箕面市メイプル文化財団(メイプルホール TEL:072-721-2123

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」代表。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA