投稿日:

連続講座「河内の歴史文化再考~ASIATO~」

連続講座「河内の歴史文化再考~ASIATO~」

大阪府八尾市で催されます連続講座「河内の歴史文化再考〜ASIATO〜」で、「能楽と郷土を知る会」の朝原が講師としてお話させていただくことになりました。

お話させていただくのは全4回の第1回目。9月2日(土)10時半〜。テーマは「俊徳丸、高安の女~逆説的な河内の能の物語の背景~」。河内を舞台とした能はいくつかありますが、特に八尾市高安にゆかりのある《弱法師》、そして今年1月に復曲上演が行われた《高安》の登場人物に着目して、お話させていただこうと考えております。

以前もこのサイトの記事に書かせていただきましたが、八尾市の高安能未来継承事業推進協議会の活動は、能楽を地域と結びつけた活動の先達だと感じています。それだけに、講師としてお呼びいただいて本当に光栄です。

参加無料ですので、ぜひともお越しくださいませ。

また、2回目以降の内容も大変興味深いので、受講側に回ってうかがいたいと思っています。

連続講座「河内の歴史文化再考~ASIATO~」

詳細

連続講座「河内の歴史文化再考〜ASIATO〜」第1回「俊徳丸、高安の女~逆説的な河内の能の物語の背景~」

日時:2017年9月2日(土)10時30分~12時

会場:大阪経済法科大学八尾駅前キャンパス

講師:朝原広基(能楽と郷土を知る会 代表)

会費:参加無料

定員:100人(申込み順)

主催:高安能未来継承事業推進協議会

申込・問合先:高安能未来継承事業推進協議会事務局
〒581-0022 八尾市柏村町1-2(細合方)
TEL・FAX : 072-999-7491
メール : takayasu@caepass.info

公式ウェブサイトがございますので、こちらもご覧ください。

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

この記事へのコメントは現在受け付けていません。