投稿日:

三田市役所主催「こうみん未来塾」能・狂言ってなに?

三田市役所主催オンライン版こうみん未来塾「能・狂言ってなに?」

以前も一度告知させていただきました、兵庫県三田市内の子どもたち対象に、三田市役所・健やか育成課が主催する「こうみん未来塾」。

11月7日(土)10時からオンラインで開催される能楽講座「能・狂言ってなに?」の告知が、三田市役所の広報紙『伸びゆく三田』10月15日号に、掲載されました。また、個別のチラシも市内の小中学校で配布されるようです。

能楽師狂言方大蔵流の善竹忠亮さんと、能楽と郷土を知る会の朝原で講師を担当させていただきます。

画面越しに、子どもたちに能や狂言のどのように伝えるか、やはり能面や実技を見てもらいたいな、今、制作中の民話を元にした新作狂言《くわばら》のことも話題にしたいな、などと欲張っているうちに、内容を削る必要に迫られていますが(汗)

三田市内のお子様がいるご家庭には是非とも。よろしくお願いいたします。

お申込みは以下の三田市役所のウェブページよりお願いいたします。

【オンライン全市版こうみん未来塾「能・狂言ってなに?~さんだ子ども能楽教室~」三田市役所】
https://www.city.sanda.lg.jp/sukoyaka/20201107kouminnougaku.html

三田市役所主催オンライン版こうみん未来塾「能・狂言ってなに?」

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA