投稿日:

こうべさんだ能・狂言子ども教室2022、始動

こうべさんだ能・狂言子ども教室2022 能クラス

木曜日から本年の「こうべさんだ能・狂言子ども教室」が始まりました。上の写真は能のクラスで、能の演技について説明している様子です。

能も狂言も初日なので、講師と参加者の自己紹介や、能楽(能+狂言)についての説明、講師の先生方による模範実演(仕舞《屋島》/狂言《以呂波》)、基本の練習などなどでした。

次回までには発表会に向けての演目の決定、そして、具体的なお稽古の予定です。

こうべさんだ能・狂言子ども教室2022

こちらは狂言のクラスで、小舞《いたいけしたるもの》指導中の様子です。

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」代表。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA