投稿日:

こうべさんだ能・狂言子ども教室、はじまりました!

こうべさんだ能・狂言子ども教室2019

7月25日(木)からいよいよ始まりました「こうべさんだ能・狂言子ども教室」! 今から8月27日(火)の、発表会に向けて、計6回のお稽古に励んでもらいます。

午前中は、今回から始まった能の教室。シテ方観世流能楽師の林本大(はやしもと・だい)先生にご指導いただきます。

午後からは、昨年に引き続いての狂言の教室。今回は狂言方大蔵流の善竹忠亮(ぜんちく・ただあき)先生と牟田素之(むた・もとゆき)先生にご指導いただきました。

昨年から引き続いての参加の子どもたちもいて、昨年の活動が繋がっていくことに、主催者としては大喜びです。

こうべさんだ能・狂言子ども教室2019

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA