投稿日:

阿倍野区能楽講座「能への誘(いざな)い」阿倍野とその周辺ゆかりの能

阿倍野区能楽講座「能への誘(いざな)い」阿倍野とその周辺ゆかりの能

大阪市阿倍野区の能楽講座「能への誘(いざな)い」が今年も開催されます。

11月13日(日)に、能楽と郷土を知る会の朝原が、また23日(水・祝)には能楽師シテ方観世流の井戸良祐さんが、能の楽しみ方のきっかけとしてご案内させていただきます。

朝原が担当する13日のテーマは「阿倍野とその周辺ゆかりの能」。阿倍野区には《松虫》《卒都婆小町》《高砂》《弱法師》など、ゆかりの能の演目が数多くありますので、土地の伝説と組み合わせながらご紹介させていただく予定です。

ご都合のつく方は是非ともお越しくださいませ。

詳細

第25回大阪市図書館フェスティバル
阿倍野区能楽講座「能への誘(いざな)い」
阿倍野とその周辺ゆかりの能

日時:令和4年(2022年)11月13日(日)13時~15時

会場:阿倍野区役所2階大会議室(大阪市阿倍野区文の里1-1-40)
[Osaka Metro谷町線「文の里」駅3番出口北へ徒歩約5分]

参加費:無料(事前申込制)

定員:30名(申込多数抽選)

申し込み方法:行政オンラインシステム(締切:10月25日17時)

主催:大阪市阿倍野区役所・大阪市立阿倍野図書館

問い合わせ先:大阪市立阿倍野図書館 06-6656-1009 / 大阪市阿倍野区役所(教育支援) 06-6622-9893

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」代表。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA