投稿日:

第26回能のことばを読んでみる会《融》オンライン

能のことばを読んでみる会資料《融》

能楽と郷土を知る会の朝原が、平成26年(2014年)2月以来、3ヶ月に1回のペースで開催している「能のことばを読んでみる会」。

能のことばは、日本文化の(場合によっては中国の古典文化も)宝庫です。

でも、私を含めて、能が好きな人でも「なんとなく」しか分かっていないことも、意外に多いのではないでしょうか。

でも、それは「もったいない」と思いませんか?

参加者の皆さんと一緒に、能のことばを読む中で、感じること・思うことなどを話しながら、より能を楽しむきっかけにしていきたいと思います。

今回は、元々予定しておりました「能のことばを読んでみる会《融》」を、新型コロナウイルスの関係で、Zoomを利用してオンライン開催させていただきます。

特別編として、普段の「読んでみる会」に加えて、6月14日に能《融》を上演する予定だった(残念ながら来年6月13日に延期)シテ方観世流能楽師・林本大さんをゲストに、《融》への思いを大いに語っていただく予定です。

詳細

第26回能のことばを読んでみる会《融》特別編

開催日時: 2020年5月17日(日)朝10時~(12終了予定 途中休憩あり)
会場: オンラインミーティングアプリ「Zoom」
テーマ曲: 《融 とおる》
ゲスト: 林本大(はやしもと だい・能楽師シテ方観世流)
進行役: 朝原広基(あさはら ひろき・能楽と郷土を知る会)
参加費: 2000円

お申込みフォームからお申し込みください。

※Zoomの利用方法については、以下の記事などを参考にしてください。

「Zoomミーティングに参加する手順をどこよりもわかりやすく解説しました」(マケフリ3/9)

「スマホだけでZoomを使う方法」(YouTube動画 パジちゃんねる5/5)

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

この記事へのコメントは現在受け付けていません。