投稿日:

幻の能《鼓の瀧》事前講座

幻の能《鼓の瀧》事前講座

今年、11月22日(火)に三田市総合文化センター(郷の音ホール)大ホールにて、神戸三田ゆかりの幻の能《鼓の瀧》が300年ぶりに復活上演されることになりました。

それに先だって、当日シテ(主役)をつとめられる能楽師・山中雅志さんをお招きして、能について知る講座を開催させていただきます。

能楽全般についてはもちろん、《鼓の瀧》は他では演じられていない演目だけに、貴重なお話をお伺いできる機会になるはずです。

詳細

300年ぶりの上演 神戸三田ゆかりの幻の能「鼓の瀧」 事前講座
日時:令和4年(2022年)10月9日(日)14時~(1時間を予定)
会場:三田市総合文化センター(郷の音ホール)会議室1 →Googleマップ
[JR・神戸電鉄「三田」駅より徒歩12分 駐車場あり(有料)]

参加費:1,000円(11月22日 鼓の瀧公演チケット購入者は無料)

主催:能楽と郷土を知る会

お申込みは、チケット申し込みフォームにて受付中です。何卒よろしくお願い申し上げます。

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」代表。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

この記事へのコメントは現在受け付けていません。