投稿日:

代表交代のお知らせ

いつも能楽と郷土を知る会の活動をご支援いただき、誠にありがとうございます。

弊会「能楽と郷土を知る会」は、地域の歴史上にあらわれる能楽の姿を掘り起こし、その普及を図ることで、郷土への知識・関心を深めることを目的に活動してまいりました。

先日こちらでも発表させていただきました通り、本年度は「さんだ狂言子ども教室」を文化庁の伝統文化親子教室事業として開催するなど、今までより活動を拡大してまいる予定です。

そのため、このたび朝原が事務に専念するため代表を退き、発会以来のメンバーである吉川が新たに代表をつとめることとなりましたので、お知らせさせていただきます。

今後とも能楽と郷土を知る会をご支援賜りますようお願い申し上げます。

能楽と郷土を知る会 代表 吉川真梨

この記事を書いた人

吉川 真梨 [Web site]

三田市在住。「能楽と郷土を知る会」発足当時から参加。趣味はお能、茶道、寺社めぐりなど。2017年から「古文漢文特化 超・個別指導 真花塾(さなか塾)」塾長。真花塾古典教養講座のひとつ「狂言のことばを読んでみる会」を定期開催。

コメントを残す

*

CAPTCHA