投稿日:

地域に息づく能楽の継承のため、民話狂言《くわばら》を作りたい

兵庫県三田市桑原 欣勝寺

本年「能楽と郷土を知る会」では、拠点とする兵庫県三田市に伝わる民話を元にした、創作狂言《くわばら》の制作・上演を予定しています。この《くわばら》を通じて、具体的な地域の物語と能楽を結びつけ、親しみを持ちながら体感し、新たな地域の伝統を作る礎にしたいと考えています。

この事業は兵庫県阪神北県民局による「阪神北☆夢づくり応援事業」の助成をいただくことになりましたが、助成金だけでは全額をまかなうことができず、その不足分の支援をクラウドファンディングで集めることにしました。

詳細はReadyforのクラウドファンディングページに書かせていただきました。以下の画像をクリックしていただければご覧いただけます。

何卒ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

地域に息づく能楽の継承のため、民話狂言《くわばら》を作りたい地域に息づく能楽の継承のため、民話狂言《くわばら》を作りたい(クラウドファンディングReadyfor)

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA