投稿日:

“明日使える古典”役立つコミュニケーション講座が来週です!

狂言の登場人物に学ぶ!役立つコミュニケーション講座inOBPアカデミア

能楽と郷土を知る会は、兵庫県三田市を拠点に、それぞれの地域に伝わる能楽の記録や記憶を掘り起こし、地域の歴史と一体として広めることを目的としています。

一方、いま中心メンバーである吉川・朝原は、生涯学習としての古典文学や伝統芸能についてのイベント講座にも携わっております。今回は少しそのご紹介をさせていただきます!

古文漢文特化オンライン塾「真花塾(さなか塾)」では、2019年度の”明日使える古典”講座として2019年6月9日(日)の午後「狂言の登場人物に学ぶ!役立つコミュニケーション講座inOBPアカデミア」を開催いたします。お申込み受付中。

JR京橋駅近くで、関西圏からのアクセスも抜群!わがまち三田を飛び出して、狂言ならではの「明るいアホが大活躍する」コミュニケーション講座を開催します。ぜひ会場でお会いしましょう!

開催概要

狂言の登場人物に学ぶ!役立つコミュニケーション講座inOBPアカデミア
2019年6月9日(日)14時~16時

会場:OBPアカデミア(大阪市中央区)

こんな方におすすめ!
■仕事のお客さんとのコミュニケーションは緊張してしまう
■大勢の人の前で話すのはニガテ……
■”伝わる”ための心構えやジェスチャーを知りたい
■狂言はまだ見たことがないが気軽によさを体感したい
■狂言の「スッパ」の魅力を知りたい

※狂言《仏師》の台本をみんなで音読します。

13:30 開場
14:00 第1部 狂言が現代に伝えるコミュニケーションの力
 (真花塾塾長[能楽と郷土を知る会代表] 吉川真梨)
14:30 第2部 「伝わる声」を実践しよう!狂言の「営業マン」になりきる。
 (能楽研究家[能楽と郷土を知る会会員] 朝原広基氏・狂言実演講師 河田圭輔氏)
15:30 茶話会&質疑応答

参加費:2,500円(お茶・菓子つき)

詳細は主催の真花塾のページをご覧ください。

※希望者には17時からの懇親会(一律3,000円)にご参加いただけます。詳しくはお問い合わせください。
真花塾お問い合わせ

この講座は、古文漢文特化大学受験ネット塾「真花塾」の“にほん伝統文化プロジェクト”がオトナの皆さんにおくる「明日使える古典」講座です。

狂言の登場人物に学ぶ!役立つコミュニケーション講座inOBPアカデミア

この記事を書いた人

吉川 真梨 [Web site]

三田市在住。「能楽と郷土を知る会」発足当時から参加。趣味はお能、茶道、寺社めぐりと名探偵コナン。2017年から「古文漢文特化 超・個別指導 真花塾(さなか塾)」塾長。”明日使える古典"として大人にも役立つ教養講座も開催中。

コメントを残す

*

CAPTCHA