投稿日:

アクロス歴史文化カレッジ 三好長慶の文化と芸術「三好長慶と能楽」

アクロス歴史文化カレッジ

16世紀前半に近畿地方を支配した戦国武将・三好長慶の居城・飯盛山城跡は、現在の大阪府大東市から四条畷市にかけての山上にあります。

そのゆかりから、大東市立生涯学習センター・アクロス主催の「歴史文化カレッジ」で、「三好長慶の文化と芸術」と題した連続講座が令和元年10月~翌年2月まで全5回で開催されます。

その最終回、令和2年(2020年)2月22日(土)に開催される「三好長慶と能楽」の講師を、シテ方観世流能楽師・山中雅志さんと一緒に、能楽と郷土を知る会の朝原が担当させていただくことになりました。

なかなか言及されない題材ではありますが、頑張って担当させていただこうと思っています。ご来場いただければ幸いです。

詳細

アクロス歴史文化カレッジ
三好長慶の文化と芸術
三好長慶と能楽

日時:令和2年(2020年)2月22日(土)14時~16時

会場:大東市立生涯学習センター・アクロス(大阪府大東市末広町1-301 ローレルスクエア住道サンタワー内)
[JR学研都市線住道駅下車徒歩3分]

参加費:600円

主催:大東市立生涯学習センター・アクロス

問い合わせ先:大東市立生涯学習センター・アクロス 072-869-6505 info@daito-across.jp

アクロス歴史文化カレッジ

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA