投稿日:

文化庁伝統文化親子教室の第一次審査に合格しました

お殿様・般若・太郎冠者

このところ、更新頻度が下がっており、誠に申し訳ございません。しかし、ここに嬉しいお知らせがありますので、お伝えさせていただきます。

「能楽と郷土を知る会」では兵庫県三田市で、子どもさんたちに狂言を体験いただく「さんだ狂言子ども教室」を企画しており、このたび、文化庁の伝統文化親子教室の第一次審査に合格しました。

まだ第二次審査がございますが、無事開催できるよう、準備を進めて参ります。まずはご報告まで。

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA