投稿日:

「能楽と郷土を知る会」ご挨拶

お殿さまが見た狂言

はじめまして。「能楽と郷土を知る会」です。それぞれの地域に伝わる、能や狂言の記録や記憶を掘り起こし、地域の歴史と一体にして知ることを目的としています。

活動の第一弾として兵庫県三田市で、7月3日(日)に三田市総合文化センター郷の音ホールで「お殿さまが見た狂言」という催しを行います。詳細は https://nohgaku-kyodo.com/ を御覧下さいませ。

このブログでは催しの情報や、三田市の能楽や歴史についてお知らせしていきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

この記事を書いた人

朝原広基

「能楽と郷土を知る会」会員。ネットを中心に「柏木ゆげひ」名義も使用。兵庫県三田市出身・在住。大学の部活動で能&狂言に出会ってから虜となる。能楽からの視点で、歴史の掘り起こしをライフワークにすべく活動中。詳細は[プロフィール]をご覧ください。

この記事へのコメントは現在受け付けていません。